しばしばまるものシュールな写真で一言!

親になり自分次第で子供を《賢者》にも《愚者》にもしてしまう重要任務を遂行する皆さん!少しでも子育てに『笑い』と『希望』と『愛国心』を!!カテゴリ『これだけは子供に伝えたい』『世の中のここが変だよ!』をぜひ見てください!

60$【背筋が凍る】爆買いされる日本の領土

f:id:marumarumarumo:20200428134637j:plain

「あ~~~。もう、中国は住めないな~。

日本に移住しよ~っと。

ウロウロしてたら中国人に食べられてしまうし・・・。

こんな危険な国では、おちおち寝てられないよ・・・。」

 

 

いま、日本の領土が爆買いされています。

中国人が北海道に持っている土地は静岡県を超えるそうです!?

 

(゚Д゚;) え・・・なんで?どんな土地が買われてるの?

 

周囲が森林に囲まれていて、「ゴルフ場」や「キャンプ場」というような施設内の様子が分からない所

・近くに水源や農地があって、自己完結型の生活が営める所。

 

このような土地が大量に買われており、地元の住民からは

中国人を中心とした閉鎖的な集落ができるのではないか・・・

という懸念が広がっています。

自治区ができてもおかしくありません・・・。

 

 

北海道に限らず、日本全国、中国人に買われています。

沖縄は北海道よりもひどい・・・長崎の対馬新潟の佐渡島は、ほとんど侵略状態・・・)

 

北海道だけ注目されているようですが、北海道は条例を作って、水源のある土地は役所が把握(はあく)しているので、外国に買われた事が分かるようになっています。

 

しかし、他の都府県は何も調査していないようです・・・。

 

(≧◇≦) はあ~!?議員は何しとんじゃ~!?

 

 

(;´Д`) 議会では決まったことに賛成票入れるだけ。

共産党は全部の案に反対票入れるんが仕事か!?

何の為に働いとんじゃ~!?

kaoaratte denaositekoiya~!!

 

 

平成27年秋に占冠(しむかっぷ)村の総合リゾート施設

星野リゾートトマム】が中国資本に買収されました。

その直前にも隣町のリゾート地【サホロリゾートエリア】を買収しています。

 

非常に短期間のうちに日本が誇る二つのリゾート地が中国資本の傘下(さんか)に入ってしまったのです。

 

(≧◇≦) え~~!?10年くらい前に泊ったことある~~。ショック~~。。。

 

今後、観光地の中国化が進み、利用するのは中国人がほとんどという事態になり、その場所がチャイナタウン化するのは時間の問題です。

 

住宅地やマンションの一室など、中国人個人が日本の不動産を買っている目的は【永住権】を取得するためです。

 

複数の不動産関係者が証言ですが、90日間滞在できる観光ビザで沖縄から入国し、

北海道に移動、仲介者の協力で会社を設立し、会社名義で土地を購入

中国にいったん帰国し、今度は中長期在留ができる【経営・管理ビザ】で入国。

1年・3年・5年とビザを更新することで最終的には永住権を申請する方針だそうです。

 

日本で不動産を持っていれば永住権を得やすいというのは、中国人の間では常識化しているようです。

 

ですので、人の気配のない田舎の中華料理店の役員に、中国人が名前を連ねているなど、色々な方法で日本の永住権を狙っているのです。

 

ただ、北海道の水源地の売買の条例というのは、

「三か月前に事前に届けなさい」

というだけで、買収自体を規制できるわけではありません

 

 

(゚Д゚;) 北海道の平取町豊糠(びらとりちょうとよぬか)という地区は、村ごと中国人に買われるところでした。

 

20年以上取引のない土地を5倍の値段を提示したところ、村の人たちのほとんどが売ってしまったのです。

かろうじて2軒だけ売らずに居てくれますが、もしもこの2軒が売っていたなら、その土地は行き詰まりの地域なので、中国人しか立ち入れない、何をしていても分からない不気味な地区になっていたことでしょう。

この土地はニッケル鉱山があり、地下資源がたくさん埋まっているそうです。

 

 

(゚Д゚;) 中国人は日本の地下資源の事を隅々まで調べてるって?

 

 

日本は、大きい金額の土地のボーリング調査などは外国の企業も参入でき、中国企業が日本に会社を作り安い値段で落札する。

それは困ると、日本の企業が元請けさせてくれと言い、中国企業下請けにして、中国企業は航空写真や地下のボーリング調査で詳しい情報を手に入れる・・・日本の隅々の情報を中国企業は握っているそうです。

 

中国は一滴も血を流さず、合法的に日本を乗っ取りに来ています

逆に売れない土地を高額で買ってくれる、地主に感謝されているのです。

 

北海道の外にも、新潟県では県庁付近にある4,500坪の民有地が中国政府によって買収され、そこに中国領事館が建設される計画が持ち上がりました。

本来、領事館はビザの発行業務が主であり、広大な土地は必要ありません。

もし中国の公館が建設された時、そこに治外法権が適用され、館内で何が行われようと日本政府は手が出せなくなります。

 

事実上、中国領土ができるということになります。

 

 

領土が無制限に外国資本によって買われている現状は、看過(かんか)できないレベルに来ています。

 

 

(≧◇≦) 現在日本では外国人の土地所有に関する規制がありません!

 

 

戦前に制定された【外国人土地法】という法律がありますが、内容が古いようです。

 

第1条では、相互主義に基づいて「外国人の土地取得に制限をかける」

第4条では「国防上必要な地域は外国人の土地取得を禁止、あるいは制限する」としています。

 

しかし、これまで規制する政令が制定されたことはなく、法律は機能していません

 

中国系の資本を持っている日本企業が農業生産法人を作って農地を買っていましたが、

いまは農地法が変わって中国企業が農地を買っています。

 

中国は北海道で作った野菜を中国に輸出するつもりです。

気候変動で安定して野菜が取れにくくなり、いずれ世界的に食料不足になります。

どこの国も輸出規制をする法律がありますが、日本にはありません。

食料不足になった時に、日本人は、目の前に食物があっても【指をくわえて見ている】しかありません。

 

北海道の小野寺まさる議員は、農水省に話を聞きにいったら、代わりに外務省が来て、

 

第1条の相互主義に基づいて「外国人の土地取得に制限をかける」

相互主義について下のように説明してきたと言うのです。

 

「中国では中国人も日本人も買えない➡平等ですよね」

「日本では中国人も日本人も買える➡平等ですよね」

「日本は土地に関して適用除外してませんよね➡文句言えませんよね」

 

(≧◇≦) はあ~~!?お前はどこの国の代弁者じゃ~~~!!!

普通は、「日本は中国で土地を買えない➡中国は日本で土地を買えない」

だろ~が~~~!!!ふざけるな~~~!!!寝言は寝て言わんか~い~~~!!!

相互主義であるなら、日本が中国の土地を買えないとおかしいだろ~が!!!

金を積まれても絶対いらんけどな~~~~!!!

 

 

(-。-)y-゜゜゜ 外務省も異常だが、日本の「体(てい)たらく」な協定の結び方、甘い国土の概念(がいねん)でこうなってしまった・・・。

 

日本は個人の【所有権】が強すぎるのです

その上の規制する憲法がなければどうにもなりません。

 

裁判所が問題だと言わなければ調査にも入れません。

現在、日本人と同等の権利が外国人にも適用されるのです。

 

普通の国は、国際条約を結ぶ時に、国土に関しては自国民外国人区別していますが、日本だけ平等にしているのです。

 

 

 日本には外国資本の不動産売買を規制する法律もルールも無く、さらに登記も義務づけられていないことから、転売されれば誰が所有者なのか把握できなくなります。

 

(≧◇≦) 日本は外国と比べて異常すぎるんです!!

 

アメリは安全保障上の懸念がある買収案件などは法律に基づき大統領が拒否することができます。

また、2019年の国防権限法の中で、外国人が土地を取得する際に、政府が事前審査することを義務づけました。

 

フランスでも公的な権利が上にあるので外国人が買う事を防ぐことができます。

 

イギリスでは、すべての土地が女王陛下のものという考えがあります。つまり国の財産です。

 

日本も、まず、防衛施設や港湾などの周辺地域、水源地や森林地帯などの「所有者を明確に」する実態調査を進める必要があります。

 

そして、【外国人土地法】を現代でも適応できる法律に改正するか、あるいは外国資本による土地買収に制限をかける法律を新たに制定するべきです。

 

 

(≧◇≦) 日本は、領土を守るために法整備を急がなければ取返しのつかない事態になってしまう!!議員は選挙の時だけ汗かいてないで、いま走り回ってドンドン汗かかんか~い~~!!

日本国民に知らせろ~~!!テレビしか見ないお年寄りは何もしらんぞ~~~!!

土地持ってるのは、なんも知らんお年寄りやろが~~~!!

中国に騙される前になんとかしろ~~~!!!

中国と手を握っている日本企業にもペナルティ与えんか~い~~~!!!

 

所有者不明の土地がゴロゴロしている状況どうにかしろや~!!

農家以外が農地買えない理不尽な法律どうにかしろや~!!

太陽光発電しか使いようがないから、のどかな田舎に不自然なパネルがそこらじゅうにはびこるんじゃ~~~!!!

耕作放棄地でさえ普通の国民が買えないから、地方に移住しにくいんじゃ~~!!!

しっかり考えんか~い~~~!!!

 

 

日本人は1、2年単位でしか物事を考えないが、中国人は10年単位、100年単位で物事を考える民族だとよく言われています。

 

日本の領土を買収する中国の思惑はどこにあるのでしょうか?

 

1995年(平成7年11月)の中国の李鵬(りほう)首相の発言です。

日本という国は40年後には、なくなってしまうかも分からぬ

 

(゚Д゚;) 40年後・・・2035年です・・・。あと、15年後・・・。

 

当時、自民党議員だった笠原潤一氏(故人)が、オーストラリアのキーティング首相から聞いたと報告しています。

 

"(-""-)" しかし、日本の政治家は全く問題にしなかった。審議にもならない。

 

その発言から10年後の2005年(平成17年)、札幌で国土交通省北海道開発局が主催する懇談会で、ある中国人経営者が【北海道人口1,000万人戦略】と題して講演を行い、参加者を驚かせました。

(現在の北海道人口は528万人です)

 

彼は北海道の人口を倍に出来ると言い

・北海道に限定し、ノービザ観光を実施し観光客を増やす。

・住宅など不動産を購入した裕福な外国人には住民資格を与える。

札幌中華街を建設し、国際都市の先進地域としての地位を確立。

 

このような事を強調したのです。

 

さらに、それから11年後の2016年(平成28年)、【一帯一路構想】を訴え、「釧路を北のシンガポールにしましょう」「孔子学院をつくってほしい」などと釧路市長に要望しています。

 

(゚Д゚;) 関係者に確認したところ、この計画は【進んでいる】との返事です・・・。

市長さん・・・ノータリン(脳足りん)なの?

 

また、学校法人「駒澤大学」は傘下の「苫小牧駒澤大学」を中国と関係の深い京都の学校法人育英会無償で移管譲渡を決め(2017年当時)、釧路の隣の白糠(しらぬか)では、中国語の講座や中国の歴史・文化を教える授業が行われています。

 

九州にも全生徒の9割が中国人の高校が実在しますし、東京も8割が中国人という大学もあります。

 

(;´Д`) いまや教育現場にまで中国の影響が入りこんでいます。

 

中国資本が布石を打った場所を見ると、苫小牧・白糠・釧路といった、太平洋側の主要な港がある地域が多い。中国はすでに、日本海から津軽海峡を経て太平洋へ抜ける拠点として要所を押さえつつあるのです。

 

北海道を自国の領土として、日本海と太平洋を自国の領海として、縦横無尽に跋扈(ばっこ)する・・・。そんな姿が浮かんできます。

 

尖閣諸島への中国の領海侵犯も許せないですが、

目に見えない【不動産取得】など、長期に渡って水面下で侵略されつつある現実は、非常に恐ろしいです・・・

 

 

(≧◇≦) 議員のケツに火でもつけんと、ふんぞりかえって座りっぱなしの椅子から立ち上がらんのやないか!?

もっともっと国民の声を大きくしなければ!!!

 

野党は知ってて裏でほくそ笑んでるんだろ~~~!!!

おバカな与党と反日野党しかいない国会はどうにかせねば!!!

 

もっともっと国民の声を大きくしなければ!!!

 

 中国はあと20年~30年で水が無くなるそうです。

どんどん日本の水が中国に輸出されています。

 

いつの日か本当に日本が侵略されてしまいます!!!

 

f:id:marumarumarumo:20200428141135p:plain

↑ ツイッターでお借りした画像です。

 

(≧◇≦) こうならないためにも、なんとかしなければ!!!

 

 

中国がなぜ他の国に進出しているのか?詳しくは ↓

45$・46$(゚Д゚;)【待ったなし】中国が侵略してくる日~を見て下さい!

 

www.marumarumarumo.com

 

 

 (≧◇≦)しばしばまるも

 

※参考書籍 宮本雅史(産経新聞) 「爆買いされる日本の領土」

youtube チャンネル桜 北海道 「北海道が日本で無くなる日」

 ~小野寺まさる 東京講演 平成31年3/22~

 

 

↓↓↓はてなスターをポチッとして頂けると励みになります(≧▽≦)!!

そして、「これ、面白い!役に立った!人に知ってほしい!」という場合、【はてなブックマーク】というものをポチッとしてもらうと、どうやら沢山の方に見てもらえるらしいのでよろしくお願い致します!

(`・ω・´)ゞいつもありがとうございます!!