しばしばまるものシュールな写真で一言!

親になり自分次第で子供を《賢者》にも《愚者》にもしてしまう重要任務を遂行する皆さん!少しでも子育てに『笑い』と『希望』と『愛国心』を!!カテゴリ『これだけは子供に伝えたい』『世の中のここが変だよ!』をぜひ見てください!

64$『官僚にも言わせんかい~!』省庁ランキング

f:id:marumarumarumo:20200516142936j:plain

うぉ~~~~!!俺は政治家のために働いてるんじゃね~~んだよ~~!!

バカのくせして、偉そうにしてんじゃね~~~!!!

 

(-。-)y-゜゜゜これは、私が考える官僚の心の叫びです。

 

今日は、現役キャリアが語る「官僚の言い分」について考えてみましょう。

 

世の中の【官僚】という職業のイメージは、残念ながら好意的なものは多くありません。

 

(-。-)y-゜゜゜自分たちに都合の悪いところは隠してルール作りをする、

ずるがしこい奴っていうイメージ・・・。

 

 

ここから官僚の言い分➡

どうやって権限を増やして天下り先を作って金儲けしようかな~

 

こんな事ばかり考えて仕事している人がそんなにいるものでしょうか?

 

そもそも金儲けが目的なら、公務員になるよりも高給な企業に就職する方がよほど合理的です。

 

官僚が批判され続ける理由は、官僚が反論しないからではないでしょうか?

 

議員であればテレビの前で弁解や反論をしますが、

官僚とは、国を動かすための【匿名の黒子】であり、どんなに理不尽な批判を受けても顔と名前を出して反論することはありません。

 

そして、「反論しないのは反論できないから」と受け取られる。

ゆえに、官僚のせいでない出来事まで、すべて官僚のせいにされてきました。

官僚への不信感や悪いイメージはどんどん大きくなるばかりです。

 

このような循環では【官僚になって良い国にしよう!

という志しが高い人間がいなくなり、日本という国を弱くするだけです。

 

官僚とは=時代に求められる課題を解決するため、国を運営するための事務作業を行うエキスパートです。

 

官僚の仕事は国家にとって重要です。

 

 官僚として批判されることを承知で霞が関に飛び込む若者は、外資からの甘い誘惑にも負けない《高い志し》を抱いています。

 

(-。-)y-゜゜゜しかし、現実「【国益】のために頑張りたい!」といいながら、

自分の省の利益の代弁者になってるのではないですか?

 

その通りです。

ある省庁に入省することは、ある会社に就職するのと同じです。

自分の省庁の利益を考えることは、自分の会社の利益を考えるようなものです。

 

会社員が「自分の会社の利益になるけど、日本全体のためにならないから、

やめておこう」とは考えないのと同じ思考回路です。

 

省が大きくなれば《社会的インパクト》のある政策を行えるので、

必死に自分の所属している省を守るのです

 

 

(-。-)y-゜゜゜ここですね・・・。問題は・・・。

 

官僚が自分の省庁の利益を考えず、【国益のことだけ考えられる】ように、

人事制度》と《組織構造》を変えるべきなのです!!

 

中途採用をもっと増やして、風通しを良くしてほしい!」

実際、部署や省をまたいで関わることはほとんどないんです。

 

政治家の仕事は、【官僚には変えられない制度】を変える事です!!

 

これこそが【政治主導】です!!

 

(-。-)y-゜゜゜官僚でもできる仕事を政治家が横取りすることではないはずです・・・と。

 

⇦ ここまでが現役官僚の言い分です。続きは次回

 

 

ちょっと各省庁を皮肉を込めながらざっくり紹介しますよ~。

 

権力強めから

 

財務省・・・各省庁の予算を決める権限をもつ。

誰もかれもペコペコし、必死に予算を恵んでもらう。

よって財務省のヤリたい放題。

金融の政策を決める組織のため、出身は《東大法学部》

 

警察庁・・・司法がバックで政治家も逆らえない。

以外に利権が多く、パチンコ関連団体に2万人ほど天下りしている。

 

外務省・・・外交という、日本の利益となるように交渉を行う重要な役割だが、お勉強ばっかりやってきたヒョロヒョロのモヤシ君が、タフな外国と交渉できるわけがない。

そろそろ出身大学で選ぶのやめんか!

私のおすすめは、籠池氏ですね。(森友学園でタフネゴシエーターとして活躍した実績があります(笑))

 

経産省・・・民間企業や産業の発展を図る。幅広い許認可権限を持っているため、大企業の社長や役員が経産省の若手にペコペコする。

天下り先確保のため、原子力発電の推進と利権の配分を精力的に行っている。

 

総務省・・・地方の財源を握っているため、地方では絶大な権力がある。

国勢調査から統計データ・データ通信関係・放送政策・郵政・消防・マイナンバーがある。国民の経済、社会生活を支えており、行政を管理、発展基盤を整備、構築することが急務だ。新型コロナで日本の遅れすぎた情報通信技術を露呈することに。

仕事サボりすぎたからなの?

 

防衛省・・・日本の平和を守るために働く。中国が嫌がらせで日本の領域に入ってくるため、航空自衛隊スクランブル発進しなくてはならない。ただでさえ燃料が無いのに無駄に消費させる。防衛費を諸外国並みに今の倍の10兆にしないと、トイレットペーパーでさえ自腹で買うことに・・・。

 

国交省・・・税金の無駄遣いがお家芸。大手建設会社には、国交省から多くの天下りが送られ、公共事業をじゃんじゃん受けて、寄生する業者に丸投げ。仕事をもらう見返りに票をかき集めるため、国交省の官僚は当選確実なので政治家に転身しやすい。

全国各地に職場があり、転勤が多い。

 

文科省・・・建前は日本の未来を担う人材を育成する非常に重要な組織である。が!?本音は子供たちの育成より、バカ大学・大学院に補助金をバラまき天下り先を育成するのに一生懸命である。

おかげで、官僚出身の教授が多数生まれた。

 外国人を入れないと経営できない私立大学は淘汰(とうた)されるべき。

相変わらずの反日歴史教育はやめなさい!

学校のICT教育は全く進められていない・・・。

 

厚労省・・文書のずさん管理で年金記録が消えた。

真っただ中の新型コロナ対応が見ての通りの悲惨な状態。

感染症厚労省バイオテロ→警視庁・生物化学兵器防衛省

この縦割りおかしくないですか?

もう、今度からは防衛省に任せるべきです。

 

農水省・・・食糧の安定供給を図る。

少しでも食料自給率を低く見せ→危機感をあおり→自給率向上のため、生産関連予算や補助金を確保→農協や関連団体に天下り→めでたしめでたし

 

自給率など詳しくは➡62$腰抜け政府が恐れる【基本的人権をご覧ください

 

法務省・・・主に「民法」や「刑法」を担当。

出入国在留管理・全国850刑務所の管理 他

減点方式で挽回(ばんかい)しにくい体質のため、辞職する人が多い。上司の言う事を聞くことが、生き残るために必要なスキル。新しいやり方を試せない風土。

 

環境省・・・震災からの復興・除染。今は海上風力発電を作るプロジェクト進行中?小型家電のリサイクルプロジェクトなど・・・?

口コミでは、やりがいは全く無く、何も考えず日々ルーティーンをこなすだけの日々。規模が最小で歴史も浅く肩身が狭い。

 予算がないのかエコでやっているのか、備品が古く、電気も暗い。みんなマイカップを使っている。安定した公務員になりたい人にうってつけの省らしい。

 

 ⓭消費者庁・・・消費者の困りごとに対応するところは消費生活センターだそうで消費者庁に電話するなという事。う~ん・・・よく分からない・・・。

 

 

( *´艸`)「カイシャの評判」というサイトで、各省庁の口コミを見ると少しは内情が分かるかも~。

 

口コミの多い順

 

 1位・・・国土交通省(430件)

 2位 ・・・防衛省(222件)・警視庁(209件)・環境省(201件)

 3位・・・農水省(175件)・経産省(147件)・外務省(145件)

 4位・・・厚労省(119件)・財務省(96件)・文科省(96件)

 5位・・・法務省(67件)・総務省(25件)

 番外・・・消費者庁(口コミなし)

 

 

次回は、前半に紹介した現役キャリア官僚の言い分~天下り

 

 

(*´ω`*)しばしばまるも

 

www.marumarumarumo.com

 

 

↓↓↓はてなスターをポチッとして頂けると励みになります(≧▽≦)!!

そして、「これ、面白い!役に立った!人に知ってほしい!」という場合、【はてなブックマーク】というものをポチッとしてもらうと、どうやら沢山の方に見てもらえるらしいのでよろしくお願い致します!

(`・ω・´)ゞいつもありがとうございます!!