しばしばまるものシュールな写真で一言!

親になり自分次第で子供を《賢者》にも《愚者》にもしてしまう重要任務を遂行する皆さん!少しでも子育てに『笑い』と『希望』と『愛国心』を!!カテゴリ『これだけは子供に伝えたい』『世の中のここが変だよ!』をぜひ見てください!

5$「教えて~!子供の集中力を上げる方法!」

f:id:marumarumarumo:20200221105906j:plain


「あ~おかん、うるさい~。毎日毎日営業スマイル疲れるんだって~。」

 

 

・・・集中きれてる~~~(;^ω^)

 

 

さてさて、子供をお持ちの方々のお悩みといえば・・・

 

集中力がない!!

 

ということが一つ挙げられるのではないでしょうか?

 

いやいや、子供はいつも集中していますよ~!!(笑)

 

「も~~!(゚д゚)!ゲームばっかりして~~~!!!

宿題しなさ~~い!!」

 

どこの家でも聞こえてきそうな定型文ですね(笑)

 

まあ、、、ゲームには、かなり集中していますよ・・・(;^ω^)

 

「も~~!(゚д゚)!タブレットばっかり見て~~!!」

 

これも、、、タブレットにかなり集中していますね・・・(;^ω^)

 

結局、その集中を勉強に向けろって事が言いたいんですね~!

 

やるときゃやれっっ!!

 

では、どうやって勉強に集中させるか?? 

方法は2つあります!

 

 

❶集中させる上で重要なことは、

やるべきことを限定する。

 あれもこれもやらせるのではなく一つに絞る

 

これさえやれば、あとはゲームやっていいからね

このプリントだけやったら、おやつにしようね

 

このように、今すぐに取り組めば到達できるゴールを見せることによって、そこに向かって集中できます。

しか~し!!

いったんゴールを決めたら変更してはいけません!!

 

そんなに速く出来たのなら、もう一枚やったら?

などと、絶対に言ってはいけません

 

 

ゴールの変更によって、とたんに子供の意欲は失われ15分でできる宿題を30分かけるようになります。

 

勉強は集中力をつけるトレーニングです。

 

上手に声かけをしていきましょう!

 

 

❷ もう一つ、子供の集中力を上げる方法があります。

 

 2016年にインディアナ大学が行った、1才の子供たちを集めて 、

 子供が遊んでいるときの親の行動によって、子供の集中力が変わるのか?

という実験をしています。

 

1グループ・・子供が遊んでいる対象に対して、親は興味を向けず違う作業をする

2グループ・・子供が遊んでいる対象に対して、親が興味を持って声をかける。

 

果たして、どちらのグループの子供の集中力が上がっていたのでしょう?

 

 

結果は・・・2グループの、親が興味を持って声をかけていた方の子供のほうが

4倍も集中力が上がっていたということです!!

 

ちょっと意外かもしれませんね~(゚д゚)!

 

遊びに夢中になっている子供に声をかけない方が集中力が上がりそうな気もしますが・・・

 

その、なぜ4倍も上がったのか?ということですが、

 

 特に小さい子供って、親が注意を向けている対象が気になるみたいで、

 

遊んでいても、親が隣でスマホをいじっていたり、家事など違うことをしていたら、

集中が途切れるみたいです。

 

それよりも子供が興味のあるものに、親も興味を持ってあげる事が大事なようです

 

それ、面白いね!」「上手だね」など声をかける事によって集中力が持続し、

前頭葉が発達して、いずれ自己コントロールが上手くいくようになり、

自由自在に集中することができ、感情コントロールも上手にできるらしいです。

 

また、この声掛けは、親子の関係を良くするためのアメリカの心理療法(PCIT 親子相互交流療法)にも似ていて

 

普段子供にすごくイライラしていつも怒り散らしている方も、

子供と二人っきり一日5分間 特別な時間を持つだけで、

虐待や子供の問題行動防ぐに役立っているそうです

 

ただ、言っていいこと悪い事ルールがあるので説明します。

 

5分間、親子二人で遊んでいる時に、

 

子供に対して

《質問・命令・批判・皮肉》言ってはいけない

《ほめる・繰り返す・まねる・説明する・楽しく》を織り交ぜながら遊ぶ事。

 

兄弟がいても、なるべく二人きりで遊ぶ

パパに一人をお風呂に入れてもらっている間など工夫してみてください。

 

次第に親子の関係が改善されていくでしょう!

 

 遅ればせながら、わたくしには3人子供(小学生)がおりますが

 

うちの子は、onとoffのメリハリもあり、かなり集中力があるな~と常々思っていたのですが ⇦ 親ばか?(-。-)y-゜゜゜

 

上記の研究で、

《子供の遊んでいるものに興味を持って声をかける》

集中力が4倍にもなるという事を知ったときに

 

「あ!!うちの子が集中力あるのは、これのおかげだったのか~!!」と腑に落ちました。

 

私は、子供と同じように一緒になって遊んでいました

それは、ただ単純に自分が【おとな子供】だったからですが~  (;^ω^)

 

小さいお子様がいる、真っただ中のお母様は、毎日の生活が精いっぱいで、

そんなにつきっきりで、子供と遊ぶことはできないかもしれませんが、

人生100年時代が来ようとする、たった数年の出来事ですので、一日5分間だけでも、子供と向き合って遊んであげてほしいです。

 

ほんの少しの事で、以後の子供の育てやすさ全然違ってくるとおもいます。

 

ほんの少し、ご自身とお子様の為に(^○^)

 

 

 

 by しばしばまるも (≧▽≦)

 

↓↓↓はてなスターをポチッとして頂けると励みになります(≧▽≦)!!

そして、「これ、面白い!役に立った!人に知ってほしい!」という場合、【はてなブックマーク】というものをポチッとしてもらうと、どうやら極楽浄土に行けるらしいのでよろしくお願い致します!

(`・ω・´)ゞいつもありがとうございます!!